職場の健康診断 Checkup

仕事によるストレスや過重な負担により、脳血管及び心臓の病気を発症し、死亡または障害状態に至ったとして労災認定される件数が増加しています。労働安全衛生法に基づく、直近の定期健康診断で血圧・肥満度・血中脂質・血糖の4項目すべてにおいて「異常の所見」があると診断された労働者が受けることができます。よぼういがく協会は、岩手労働局より「労災二次健診実施医療機関」として指定を受けています。労災保険制度(労働者災害補償保険法第26条)のもと、国の全額負担で実施する健康診断です。

腸内細菌検査

腸内細菌検査は、主にレストラン・食堂の調理施設などの業務に従事する労働者に対して、定期的に実施することが企業に義務づけられている検査です。食中毒などを引き起こす原因となる菌を持っていないかどうかを調べます。

検査対象者

  • 食品製造従事者(食品衛生法)
  • 飲食店経営者ならびにその従業員(食品衛生法)
  • 学校給食従事者(労働安全衛生規則第47条)
  • 保育所職員(児童福祉法)
  • 建築物飲料水貯水槽清掃業者(建物における衛生的環境の確保に関する法律)
  • 水道事業者(水道法21法 水道法施行規則第16条)

検査項目と料金

  (税別) (税込)
赤痢菌・サルモネラ菌 700円 735円
腸管出血性大腸菌 1,100円 1,155円
赤痢菌・サルモネラ菌・腸管出血性大腸菌 1,700円 1,785円

*検査済証も発行しています。