よくある質問 Q&A

よくお問い合わせいただくご質問と、その回答を掲載しております。
ご不明な点がありましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

Aマーク をクリックして答えをご覧ください。
よぼういがく協会とは、どういう団体ですか?
1970(昭和45)年、民間の出資により設立し岩手県より財団法人として認可を受けました。その後35年以上にわたり様々な健康診断や人間ドックをはじめ、食育・運動を中心とする日常生活の健康支援や快適な環境づくりに向けた環境調査など「予防医学」に重点をおいた健康づくりを行っています。
どのような健康診断がありますか?
当協会は、生涯にわたる健康づくりのパートナーとして、様々な健康診断と人間ドックを行っています。
詳しくは健康診断についてはこちらを、人間ドックについてはこちらをご覧ください。
個人で健康診断を受けたいのですが、申込みはどのようにすればよいですか?
お電話またはメールにてお申込ください。メールでお申込みの際は、お受けになりたい健診(検査)名や氏名・生年月日・ご連絡先を明記願います。後日担当よりお電話にて対応いたします。
全国健康保険協会管掌(旧政府管掌)生活習慣病予防健診の申込方法を教えてください。
詳しい申込方法についてはこちらをご覧ください。
よぼういがく協会が指定機関となっている〇〇健康保険組合に加入しています。申込みはどうすればよいのですか?
当協会では、多くの健康保険組合・健診取りまとめ団体と健診の委託契約を結んでいます。健康保険組合により検査項目、受診資格、自己負担金の有無などが異なります。まずは当協会の総合企画課へお問合せください。契約内容を確認後、詳細な打合せをします。なお、契約の条件によりお引受けできない場合もありますのでご了承ください。
出張健診は何名からできますか?
受診される方が50名以上の場合、検診車やスタッフを職場に派遣する「巡回検診」を行っています。職場にいながらにしていろいろな健診を受けることができるとても便利なシステムです。50人未満でも健診内容によっては出張可能な場合もありますのでお気軽にご相談ください。
健康診断の申込みからお支払までの流れを教えてください。
お問合せが一番多い職場の定期健康診断の基本的な流れについてご説明します。こちらをご覧ください。
定期健康診断の検査項目について詳しく教えてください。
定期健康診断の検査項目は法律によって定められています。詳しくはこちらをご覧ください。
健康診断を受けるのですが、食事制限はありますか?
検査項目に「空腹時血糖検査・胃部X線検査・腹部超音波検査」などが含まれる場合、空腹での受診をお願いしています。空腹とは「食後10時間以上飲食しないこと」となっていますので、目安として夜8時〜9時までには食事を済ませてください。一日人間ドックご利用の方は「受診のご案内」をご覧ください。
会社で生活習慣病健診を受診する予定です。事前に準備すること、注意点などありますか?
ご準備いただくのは次のとおりです。
 1. 必要書類…お手元にある健康診断受診票にご記入のうえ、当日お持ちください。
 2. 当日の服装…検査によっては脱衣の必要もありますので着替え易い服装、そして動き易いものでお願いします。
 3. 食事制限…検査項目によっては前日から制限があります。詳しくは前項のQをご覧ください。
 4. 検体採取…喀痰検査や大腸がん検査を受診される方は、配布済の容器に採取し当日お持ちください。なお、採取にあたっては同封の説明書をご参考ください。
 
一日人間ドックと専門ドックをいっしょに受けたいのですが、料金はいくらになりますか?支払い方法も教えてください。
一日人間ドックの料金は47,250円(税込)です。専門ドックは、脳:57,750円、心臓:34,965円、肺:34,965円、レディース:21,000円(全て税込)です。組合せによっては割引がありますので詳しくはお問合せください。また、お得なオプション(専門ドックの主要部分を一日人間ドックに追加)もご用意しておりますのでご予算に合わせてお選びください。検査項目の詳細はこちらをご覧ください。
結果は健診を受診してから何日くらいで届きますか?
健診の種類によって異なりますが、健診受診日から3〜4週間後に結果を発送しています。なお、直接ご本人へ発送せず担当者経由の場合は、お手元に届くまでに若干の差異が生じますのでご了承ください。
結果がB(またはC)判定でした。放っておいても大丈夫でしょうか。
「放っても大丈夫と言えるものはない」のが結論です。
総合判定Bの場合は、指示事項をよくお読みになり、定期的に検査を受け経過をみてください。
総合判定Cの場合は、医療機関を受診し、精密検査または治療について指示を受けてください。
特に症状がないからといってそのままにしておくと、病気が進行し大病につながることがあります。結果についてさらにご相談がある場合はなんでも相談へご相談ください。
健診の結果、中性脂肪とLDL-コレステロールが高値でした。生活改善についてアドバイスをお願いします。
まず、食生活について見直しましょう。これらを上げる食物を知り、摂り過ぎに注意してください。同時に運動を取り入れると効果的です。ウォーキングなどは手軽にできる運動ですので、日常生活の中に取り入れていきましょう。詳しくはこちらをご覧ください。